中国で増える“裸族” 公衆の面前で突然脱ぎ出し… 女性にも風潮広がる (1/2ページ)

2015.10.13

 一糸まとわぬ姿で堂々と闊歩する女と男。健康ランドの浴場のような光景が、習近平国家主席率いる中国で頻繁に起きている。男にフラれた腹いせで全裸になったうら若き女性に、なぜか下半身丸出しの男性。それぞれ何らかの事情はあるのだろうが、かの国特有の習慣も関係しているという。世界を唖然とさせるチン現象。中国事情に詳しいジャーナリストの奥窪優木氏が、脱ぎたがる中国人の謎をリポートする。

 最近、中国で珍妙な現象が起きている。公衆の面前で、男女が前触れなく裸になる事例が全国各地で続出しているのだ。

 先月18日、江蘇省南京市の中心部で、若い女性が突然身に着けていたものを次々と脱ぎはじめ、一糸まとわぬ姿になる事件が起きた。恋人の男性と口論となり、激高した末の行動だったという。

 その4日ほど前には、貴州省を走る高速道路上で、全裸で闊歩する女性の姿が目撃されている。彼女は通報を受けて駆けつけた警察の説得を無視し、2キロにわたって歩き続けた後、高速道路を降りて立ち去った。

 8月には江蘇省無錫市で白昼、市街地を全裸で疾走する女性が目撃され、その様子をとらえた写真がインターネット上で話題になった。安徽省合肥市の鉄道駅や広州市の路上でも女性による公然露出の事例が相次いでいる。

 男性も負けてはいない。先月、山東省済南市のバスターミナルで、下半身を裸で悠然と歩く男性が目撃され、7月には江西省の高速道路上で雨の中、全裸で体育座りをし続けた中年男性が警察に連行された。

 これらの事件の多くは、当人が心神喪失状態にあったとして報道されているが、中国人はもともと「脱ぎたがり」な一面がある。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。