朴大統領「相応の代価を」 国連追加制裁推進も

2016.01.06

 韓国の朴槿恵大統領は6日、北朝鮮による水爆実験実施の発表を受け主宰した国家安全保障会議(NSC)で「北朝鮮が核実験に対し、必ず相応の代価を払うようにしなければならない」と非難した。大統領府も声明で「国連安全保障理事会の追加制裁を含む、必要なあらゆる措置を取る」と表明した。

 朴氏は「われわれの安全保障に対する重大な挑発であるだけでなく、世界平和と安定への挑戦だ」と批判。林聖男外務第1次官も6日、「安保理決議違反で、国際平和に対する深刻な挑戦だ」と述べた。

 韓国軍制服組トップの李淳鎮合同参謀本部議長は米韓連合軍司令官を兼務するスカパロッティ在韓米軍司令官と電話で協議し、連携を確認。韓国軍は同日正午(日本時間同)、全軍の警戒態勢を引き上げた。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。