核実験は「自衛的措置」 金正恩氏が発言

2016.01.10


北朝鮮の朝鮮中央テレビが8日放映した、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を視察する金正恩第1書記の映像(聯合=共同)【拡大】

 10日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩第1書記は人民武力部を訪問し、6日実施した核実験について「米国と帝国主義者の核戦争の危険から国の自主権と民族の生存権を守る自衛的措置だ」と述べた。核実験後、金第1書記の発言が伝えられたのは初めて。日時は不明。

 国際社会の反発が強まる中、あらためて核実験の「正当性」を主張した。金第1書記は「(核実験は)主権国家の合法的権利であり、誰も中傷できない正々堂々たるものだ」とも強調した。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。