【から(韓)くに便り 黒田勝弘】韓国は“放置”国家? 慰安婦像だけではない不法施設 (1/2ページ)

2016.01.12

 ソウル中心部に光化門(クァンファムン)広場がある。旧王宮、景福宮(キョンボククン)の光化門前なのでそういう。景福宮の背後には大統領官邸があり、広場に面しては政府総合庁舎や外務省、米国大使館などがある。米国大使館裏には日本大使館もある。

 広場にはその昔、豊臣秀吉軍の侵攻と戦った“救国の英雄、李舜臣(イ・スンシン)”と、韓国が誇るハングルを制定した世宗(セジョン)大王のでっかい銅像が立っている。2人は文武それぞれの偉人伝中の人物である。したがって光化門広場は韓国を代表する広場であり、ソウルの観光スポットにもなっている。日本でいえば皇居前、米国ではホワイトハウス前といったところだ。

 広場の入り口がソウルの東西と南北をつなぐ大通りの鍾路(チョンノ)と世宗路の交差点になっている。ここは今は横断歩道があるが以前は地下歩道だけだった。この地下歩道にいつも雑貨やビデオ、CDなどを売る屋台や風呂敷を広げた露天商が座り込んでいる。

 外国人の往来も多い韓国の表玄関だけに見苦しい。そこで以前、ソウル市長の記者会見の際、「あれは無許可の路上商売のようだが何とかならないのか?」と質問したことがある。答えは「貧しい生計型の露天商は黙認している」というものだった。実態は荷車で商品を運び込んでいるから生計型より企業型といった印象なのだが、業者の既得権として放置されている。

 一方、地上の広場には無許可のテント村ができている。一昨年、大量の犠牲者が出て韓国を揺るがした「セウォル号沈没事故」の犠牲者支援団体が政府批判キャンペーンのため、勝手に設置したものだ。テント数は十数個で、今や窓ガラスや冷暖房付きの事務所風で活動家たちが寝泊まりしている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。