香港「反中」書店失踪 「政治的拉致だ!」香港で中国出先機関に釈放求めデモ 

2016.01.31

 中国本土の禁書を扱う香港の「銅鑼湾書店」関係者5人の失踪事件で、香港の民主派の市民ら約30人が31日、5人の即時釈放を求めて、香港島西部にある中国政府の出先機関「香港連絡弁公室」に向けてデモ行進した。

 書店親会社の大株主男性、李波氏ら5人は昨年10月以降、香港や中国広東省などで次々と失踪。中国の当局者によって本土に連行され、拘束されているとみられる。

 デモは民主派団体「香港市民愛国民主運動支援連合会」が主催。参加者は「李波を釈放しろ」「政治的拉致に抗議」などとシュプレヒコールを上げた。「一国二制度」下にある香港で、中国本土の公安当局者が活動することは許されないとも訴えた。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。