韓国報道官、慰安婦合意「非常に貴重」 履行を重視

2016.02.02

 韓国外務省報道官は2日、旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐる昨年12月の日韓合意は「難題中の難題を両国の決断で妥結に導いたもので、非常に貴重な合意だ」と述べ、履行を進める重要性を強調した。定例記者会見で語った。

 韓国メディアからは会見で、慰安婦連行の強制性を否定する日本側の言動が続いているとして「合意は破棄しなければならない」との指摘も出た。報道官は「合意を傷つけかねない言動」を控えるよう日本に求めながら、履行のための雰囲気づくりが重要だと述べた。

 韓国では、安倍晋三首相が1月18日の参院予算委員会で軍や官憲による強制連行を直接示す資料は見当たらないと主張したことと、日本外務省が国連機関に同様の説明をしたことが最近報じられたことで、日本が慰安婦問題の責任回避を図っているとの不満がくすぶっている。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。