台湾地震、がれきの中で1人生存か 「壁たたく反応」

2016.02.10

高層集合住宅の倒壊現場で、夜を徹して作業を続ける救助隊員=10日未明、台湾南部・台南市(共同)
高層集合住宅の倒壊現場で、夜を徹して作業を続ける救助隊員=10日未明、台湾南部・台南市(共同)【拡大】

 台湾南部地震で当局は10日、倒壊した高層集合住宅のがれきの中から2人の遺体が新たに見つかり、死者は計43人になったと発表した。また、高層集合住宅のがれきの中で、「壁をたたく反応があった」(頼清徳台南市長)として、救助隊は同日、救出を急いだ。捜索箇所で生存しているとみられるのは1人という。

 反応が最初にあったのは9日夕。救助隊は夜を徹して救出作業を続けた。隊員によると、壁をたたく反応は続いているという。地震発生から5日目。被災者の救命率が著しく下がる「発生後72時間」を超え、時間との闘いになっている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。