北を国際経済から締め出す 米次官補「さらなる行動が必要」

2016.02.11

 北朝鮮に対する制裁として、韓国が南北経済協力事業の開城工業団地の稼働中断を決定したことについて、ラッセル米国務次官補は10日の記者会見で「北朝鮮が核・ミサイル開発を続ける限り、国際経済の枠組みには参加できない」と強調、韓国政府の判断は国際社会の認識に沿ったものだと述べた。

 ラッセル氏は、南北間で唯一残る経済協力事業の中断は「容易ではなかったはずだ」と理解を示す一方、北朝鮮への制裁措置として「さらなる行動が必要だ」とも述べた。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。