韓国外務省「強制性は歴史的事実」 慰安婦問題

2016.02.17

 国連の女性差別撤廃委員会の対日審査会合で、日本政府が従軍慰安婦問題について「政府が発見した資料には、軍や官憲による強制連行を確認するものはなかった」と説明したことに対し、韓国外務省は17日「慰安婦動員の強制性は、国際社会が既に判定を下した歴史的事実だ」と韓国政府の立場をあらためて説明した。

 韓国外務省は、慰安婦に対する強制性は「元慰安婦の生々しい証言が裏付けているほか、1993年の河野洋平官房長官談話も認定した」と指摘。「慰安婦問題をめぐる昨年末の(日韓間の)合意の精神を損なう言動を控えるよう再び求める」としている。

 元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」の尹美香・常任代表は17日、ソウルの日本大使館前で開いた抗議集会で、日本政府の国連会合での主張を非難しながら「韓国政府は被害者の声を受け入れない合意を進めることしか考えていない」と述べ、合意は無効だと主張した。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。