【断末魔の中韓経済】韓国大手輸出企業が一斉に不振 牽引車が失速する韓国経済 (1/2ページ)

2016.02.19

サムスン本社ビル=韓国・ソウル
サムスン本社ビル=韓国・ソウル【拡大】

★(4)

 韓国は日中両国と比べると、経済の「輸出依存」が強い国だ。財の輸出を名目GDP(国内総生産)で割った輸出依存度を見ると(すべて2014年)、日本が14・67%、中国が22・57%であるのに対し、韓国は42・91%に達している。

 しかも、韓国は「財閥企業」が寡占構造を完成させており、サムスン電子や現代自動車など、10大財閥の「売上」がGDPに占める割合は、14年の数値で75%に達している。無論、「売上」の中には各財閥企業の「売上原価」が含まれている。GDPにカウントされる「付加価値」は、売上から売上原価を差し引いた粗利益にほぼ等しい。

 というわけで、韓国10大財閥の付加価値がGDPの75%を占める、という話ではないのだが、それにしても財閥企業の存在感は圧倒的だ。ちなみに、付加価値ベースで見ると、韓国の20大企業グループで、GDPに占める割合が35%前後となる。

 韓国経済の成長を牽引(けんいん)してきた20大グループ(=そのほとんどが大手輸出企業なのだが)が、現在は競争率低下などで深刻な経営不振に突入している。韓国の20大企業グループの各中核企業のうち、何とサムスン電子など13社が15年に減収になり、合計で1兆ウォン(約933億円)を超す赤字を出してしまったという(朝鮮日報分析)。

 現在の韓国経済概況は、IMF(国際通貨基金)管理に陥ったアジア通貨危機後や、リーマン・ショック後よりも悪化しているのだ。特に、IT、自動車、重工業、造船と、大手輸出企業が一斉に不振に陥ってしまったのは、韓国としては初めての経験である。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。