ソウルでの東北PRが当日中止に 準備を担っていた韓国側から難色

2016.02.20

 日本の外務省は20日、東日本大震災からの復興や日本の魅力をPRするためソウルで20、21両日に開催を予定していたイベントを中止したと明らかにした。

 地元のソウル市城東区が開催許可を出さなかったためとしているが、外務省は不許可の理由は「話す立場にない」としている。関係者によると、開催準備を担っていた韓国側のイベント業者から、日本の行事の開催に難色を示す声が出ていたという。

 イベントは、青森、宮城、福島、鹿児島の4県や東北観光推進機構が参加し、舞台やブースで名産品の紹介などを予定していた。19日にはソウルの日本大使公邸で若松謙維復興副大臣や韓国の林聖男外務第1次官も参加しプレイベントが開かれていた。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。