米韓軍事演習に北朝鮮が「先制攻撃」警告

2016.02.24

 北朝鮮は23日、3月に始まる米韓合同軍事演習で、北朝鮮首脳部を排除する作戦に投入される特殊部隊が「わずかな動きでも見せれば、事前制圧のため先制の作戦遂行に入る」として、韓国大統領府や米本土への攻撃を警告した。朝鮮中央通信が伝えた。

 米韓が3月7日〜4月30日に実施する定例の合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」を牽制(けんせい)した。韓国に派遣された米特殊部隊などに動きがあった場合、攻撃を警告し「第1次攻撃対象」として韓国の大統領府と政府機関を、「第2次攻撃対象」としてアジア太平洋地域の米軍基地と米本土を挙げた。在日米軍基地も含んでいるとみられる。

 米韓に対し「無慈悲な天罰を受けるか、謝罪して事態を収拾するか、最後の選択をすべきだ」と作戦中止を求めた。 (共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。