米軍、中国が防空圏設定しても「無視する」 見送りを要求 

2016.02.26

 ハリス米太平洋軍司令官は25日の記者会見で、ケリー国務長官が中国に対し、南シナ海上空に防空識別圏を設定しないよう直接要求したことを明らかにした。23日の王毅外相との米中外相会談でのやりとりとみられる。ハリス氏は、仮に設定した場合でも「米軍は無視する」と言明した。

 中国は南シナ海でレーダー施設や滑走路、地対空ミサイルを配備。米軍は中国が防空圏設定を前提に施設整備を進めているとみており、南シナ海が中国の前方展開基地になることに警戒感を強めている。

 一方、王氏は25日のワシントンでの講演で、南シナ海で中国領の島々を他国の軍事施設が包囲しており、相応の「防衛施設」を保有するのは「国際法で認められた自衛権だ」と主張。南シナ海問題は「直接の当事者による交渉を通じた解決」に委ねるべきだとし、米国をけん制した。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。