ジョージ・ニコポウラス氏死去 故プレスリーの元主治医

2016.02.27

 エルビス・プレスリーの元主治医、ジョージ・ニコポウラス氏が24日、米南部テネシー州メンフィスで死去していたことが分かった。88歳。死因は分かっていない。ロイター通信などが伝えた。

 プレスリーが1977年8月に42歳で死去するまでの約10年間、主治医を務め、ツアーにも同行、「ドクター・ニック」として知られた。不眠症だったプレスリーに鎮静剤など大量の薬を処方したとして刑事責任を問われたが、無罪となった。その後、テネシー州医療当局が過剰処方を認定、医師免許を剥奪された。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。