【スクープ最前線】北朝鮮、米艦艇に戦闘機で突っ込む“特攻決死隊”結成か 日本にテロの可能性 (2/3ページ)

2016.03.08

史上最大規模の合同軍事演習に向かう米韓の海兵隊員ら(聯合=共同)
史上最大規模の合同軍事演習に向かう米韓の海兵隊員ら(聯合=共同)【拡大】

  • <p>「総攻撃」声明を発表した金第1書記率いる北朝鮮(ロイター)</p>
  • <p>米韓合同軍事演習は史上最大規模で行われる(AP)</p>

 「最大の特徴は『斬首作戦』だ。特殊部隊が奇襲し、正恩氏ら北朝鮮首脳を確保、排除する『正恩独裁体制殲滅作戦』になる。隊員らは、精密に再現された平壌(ピョンヤン)市街、正恩宅の模型で徹底的に訓練している。もし、作戦が決行されれば、正恩氏は100%助からない」

 事実、演習には、国際テロ組織「アルカーイダ」の最高指導者、ウサマ・ビンラーディン容疑者を2011年、潜伏先のパキスタンで急襲し、殺害した米海軍特殊部隊Navy SEALs(ネイビーシールズ)など、米四軍(陸軍、海軍、空軍、海兵隊)の最強特殊部隊が送り込まれている。

 慌てた正恩氏は7日朝、国防委員会に冒頭の緊急声明を発表させたが、先月23日にも朝鮮人民軍最高司令部に《(米軍の)特殊部隊がわずかな動きでも見せれば、先制作戦に突入する》《第1攻撃対象は韓国大統領府と政府機関》《第2次攻撃対象は、アジア太平洋地域の米軍基地と米本土だ》という重大声明を発表させている。

 さらに、驚かないでいただきたい。追い詰められた北朝鮮が、韓国だけでなく、日本や米国でも「重大な極秘指令を出した」との情報がある。

 前回の「スクープ最前線」(2月23日発行号)で、正恩氏が最近、朝鮮人民軍の特殊機関「偵察総局」に、韓国へのテロ攻撃の極秘命令を出したと報告した。「韓国要人テロ・暗殺リスト」が存在し、朴槿恵(パク・クネ)大統領以下、政府要人が狙われ、韓国内が緊迫しているという内容だ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。