ロシアで旅客機墜落、乗客ら61人全員死亡 ドバイ発の格安航空

2016.03.19

ドバイを拠点とする格安航空「フライドバイ」の機体=2015年11月撮影(ロイター)
ドバイを拠点とする格安航空「フライドバイ」の機体=2015年11月撮影(ロイター)【拡大】

 ロシア南部ロストフナドヌーの空港で19日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ発のボーイング737旅客機が着陸時に墜落し、炎上した。ロシア当局は記者会見で、乗客乗員は計61人で全員死亡したと明らかにした。在ロシア日本大使館によると、日本人が搭乗していたという情報は報告されていない。

 ロストフ州のゴルベフ知事は国営テレビに、悪天候が墜落の原因との見方を示し「現段階では他の要因は見当たらない」と語った。ロシアメディアは乗客の多くは同州の住民と伝え、ロイター通信は政府当局者の話として、3人の外国人が搭乗していた可能性があると報じた。

 ロシア連邦捜査委員会は現場で事故原因などの調査を開始した。

 運航していたドバイを拠点とする格安航空会社フライドバイによると、墜落したのはFZ981便で、同社は詳細を調査しているとした。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。