核ミサイル基地でコカイン使用か 米空軍、14人を停職処分

2016.03.19

 米空軍は18日、核ミサイルがある西部ワイオミング州のウォーレン空軍基地のミサイル部隊に所属する兵士14人が、勤務時間外に違法な薬物に関わっていた疑いがあるとして調査を始めたことを明らかにした。AP通信は国防当局者の話として、コカインを使用したケースがあると報じた。

 14人は警備要員。調査期間中は停職処分とした。 (共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。