見どころ満載の「朝鮮観光ファンミーティング」 前回以上の濃い内容期待

2016.03.27

平壌で挙式した日本人
平壌で挙式した日本人【拡大】

 地球観測衛星「光明星4号」の打ち上げや核実験があり、今年2月から日本政府は日本国民に訪朝の自粛を求めている。

 そんな逆境を超越して北朝鮮に行きたい人、そして行って来た人が集う「第2回朝鮮観光ファンミーティング」が4月2日、都内のどこかで開かれるという。

 今回の目玉は平壌で挙式した日本人の新婚さんの婚礼報告。さらに在日ポーランド人の平壌初詣報告、朝鮮観光専門旅行社の最新報告など、昨年9月にあった第1回大会以上の濃い内容が期待できそうだ。北朝鮮をめぐる国際情勢は悪化の一途だが、今年の朝鮮旅行は「チョー平和♪ チョー安全♪」がキャッチフレーズなんだとか。定員制で事前申し込みが必要。問い合わせと申し込みは主催者のメール、tochy216@gmail.comまで。 (北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。