中国がG7に「強烈な不満」表明 海洋安全保障に関する声明

2016.04.12

 中国外務省の陸慷報道局長は12日、先進7カ国(G7)外相会合が海洋進出を図る中国を念頭に、南シナ海問題などに言及した海洋安全保障に関する声明を発表したことについて「中国はG7に強烈な不満を表明する」とのコメントを発表した。

 G7の役割について「世界経済回復への勢いが乏しい中、地球規模の経済協力に焦点を当てるべきであり、海の問題をあおり、矛盾を引き起こすべきではない」と指摘。南沙(英語名スプラトリー)諸島周辺の人工島造成に関しては「完全に中国の主権の範囲内だ」と重ねて正当化。領有権を争うフィリピンがオランダ・ハーグの常設仲裁裁判所に申し立てた仲裁手続きの司法判断が近く下される可能性を念頭に「中国は不法に押し付けられたいかなる仲裁案も受け入れない」と強調した。

 G7外相会合は11日の声明で、中国の名指しを避けながらも南シナ海での「緊張を高める威嚇的、威圧的な一方的行動」に強い反対を表明した。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。