トランプ氏、また爆弾発言 大統領就任なら「FRB議長再任させない」

2016.04.21

トランプ氏(AP)
トランプ氏(AP)【拡大】

 米大統領選の共和党候補者選びで先行する実業家トランプ氏は、大統領に選ばれた場合に連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長を再任しない考えを表明した。FRBが模索する緩やかな利上げの継続に反対であることも明らかにした。米誌フォーチュンの19日のインタビューで語った。

 イエレン氏は2018年2月に任期が切れる。トランプ氏は「コメントしたくないが、別の人を据えたいと思うだろう」と述べた。FRBは現在年0・25〜0・5%としている主要政策金利を3%超まで上げる方針を示しているが、トランプ氏はこれについても「3%でも4%でも何%でも恐ろしい数字だ」と述べ、景気に悪影響を及ぼすと強調した。

 歴代のFRB議長は、最近のバーナンキ氏やグリーンスパン氏をはじめ2期8年以上務めたケースがほとんど。イエレン氏が1期で退けば、1979年8月に在任1年5カ月で退任したミラー氏以来の短命議長になる。

 FRB議長は大統領が指名し、議会上院の承認を得て就任する。 (共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。