中国も台湾を援護射撃 沖ノ鳥島は「岩にすぎない」「日本のEEZ認めず」

2016.04.30

金門島の中台交流記念碑の除幕式で演説する台湾の馬英九総統=29日(共同)
金門島の中台交流記念碑の除幕式で演説する台湾の馬英九総統=29日(共同)【拡大】

 中国外務省の華春瑩官は29日、東京都・沖ノ鳥島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)を巡り「日本の(EEZが存在するという)主張は不当であり認められない」と述べた。横浜海上保安部が台湾漁船の船長を無許可操業で現行犯逮捕したことを機に、日本への反発を強める台湾の馬英九政権の立場を支持する姿勢を示した。

 馬英九総統も中国と同様の考えで、EEZ設定を認めないとしている。

 華氏は、沖ノ鳥島を「沖ノ鳥礁」と呼び、人の居住や経済活動を維持することができない岩礁でEEZは設定できないと指摘した。馬総統も最近、沖ノ鳥礁との名称使用を主張している。

 積極的な海洋進出を行う中国はこれまでも沖ノ鳥島について「岩にすぎない」とし、沖ノ鳥島のEEZに海洋調査船を頻繁に航行させている。(共同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。