中国・王毅外相「南京も忘れてはならない」 オバマ大統領の歴史的献花に反発

2016.05.28

王毅外相
王毅外相【拡大】

 中国の王毅外相は27日、オバマ米大統領の広島訪問について、「広島は注目されるべきだが、南京も忘れてはならない。被害者は同情に値するが、加害者は責任逃れはできない」と記者団に語った。

 オバマ大統領が原爆犠牲者の慰霊碑に献花し、日米の和解が世界中に注目されたことに中国は不満をもっている様子で、先の大戦の被害者は中国であり、日本は加害者であると強調したい思惑があるとみられる。

 9月に中国・杭州で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議で、オバマ大統領や安倍晋三首相らを、南京市の「南京大虐殺記念館」に案内する案も出ているという。今回の米大統領の広島献花に対抗する狙いがあるとみられる。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。