【北朝鮮見本市】イベントづくしの朝鮮大学校の記念大祝祭 図書館にはマニア涙目の蔵書がズラリ

2016.06.05

60周年Tシャツ
60周年Tシャツ【拡大】

 東京都小平市にある朝鮮大学校で5月29日、創立60周年記念大祝祭があった。パンフレットは朝鮮語のみで、一般の日本人が入れるかは不明だった。実際行ってみると、招待状がなくても問題なく入れた。

 祝典では、アントニオ猪木参院議員がゲストで登場して「ダァー!」とやり、校舎前では七輪の焼き肉が楽しめた。

 近年まれに見る友好ムードに包まれた祝祭でマニアをアッと言わせたのが、図書館の開放だ。太陽のようにほほえむ2つの肖像画がかかる閲覧室ではマニア涙目の貴重な蔵書がズラリ。

 そして売店への入域もOKだったが、目を引くのは大学オリジナル文具ぐらいで本国のグッズは見当たらなかった。

 写真は会場と60周年Tシャツ。これからの季節、気持ち的にうれしい。この解放感、秋にある学園祭でも継続してほしいものだ。 (北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。