「中国の強権にノー」 香港の書店経営者失踪事件を受け6千人がデモ

2016.06.19

18日、香港中心部で、横断幕を持ってデモ行進する林栄基氏(手前左から4人目)ら(共同)
18日、香港中心部で、横断幕を持ってデモ行進する林栄基氏(手前左から4人目)ら(共同)【拡大】

  • <p>18日、香港中心部でデモ行進する市民ら(共同)</p>

 【香港 共同】中国本土の禁書を扱う香港の書店関係者失踪事件で、林栄基店長が中国当局による厳重監視下で拘束されていたと暴露したことを受け、香港中心部で18日、約6千人(主催者発表)の市民が「強権にノー」とシュプレヒコールを上げながらデモ行進した。

 林氏は昨年10月に失踪後、禁書を香港から本土に送ったことが罪に当たるとされ、約7カ月半にわたって中国当局に本土で拘束されていた。デモ隊は、香港では完全に合法的な活動だとして「出版の自由を断固として守る」と書かれたプラカードを持ち「一国二制度を守れ」と訴えた。

 一方、昨年12月末に香港から失踪し今年3月に香港に戻った書店親会社の大株主、李波氏は18日、中国当局による連行をあらためて否定。デモを前に林氏は「李氏は本土に親族がいるので香港にいても本心を話せない」と指摘し、中国当局に強制されているとの見方を示した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。