中国外相、南シナ海仲裁を批判 北京で国連の潘基文事務総長と会談

2016.07.07

 中国の王毅外相は7日、北京で国連の潘基文事務総長と会談し、南シナ海情勢や北朝鮮核問題について話し合った。王氏は会談後の記者会見で、南シナ海問題でフィリピンが国連海洋法条約に基づき申し立てた仲裁手続きについて「一方的に仲裁を強制するやり方は緊張をさらにエスカレートさせる」と批判した。

 王氏と共に記者会見した潘氏は、12日に示される仲裁手続きの判断についてのコメントは避けた上で「地域の安全を脅かすような情勢の悪化は避けるべきだ」と中国側に伝えたと明らかにした。

 潘氏は朝鮮半島情勢について「北朝鮮の挑発行為をやめさせるため、(制裁)決議は完全に履行されなければならない」と強調。同時に米中韓などの関係国も「緊張緩和へさらに努力すべきだ」と述べた。(共同)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。