トンデモすぎる内容の北朝鮮訪問記

2016.07.17

「チョンリマの勢いで躍進するチョソン」
「チョンリマの勢いで躍進するチョソン」【拡大】

 参院選で社民党は比例代表で出馬した吉田忠智党首が落選するというお寒い結果となり、存亡の危機に立たされている。

 社民党の前身、日本社会党の青年活動家13人が1973年10月、1カ月にわたって訪朝した記録「チョンリマの勢いで躍進するチョソン」という冊子をひもといてみた。訪朝団は模範的な工場を案内されて、朝鮮側の「大成功」の説明をうのみにする。活動家たちは「無精ひげがいない。理髪店が格安で、男性は月2〜3回行っているからだ」「家賃は給料の1%、日本よりも暮らしやすい」といったトンデモな体験談を展開する。

 南朝鮮(韓国)だけでなく、日本も真っ赤に染める表紙もスゴい。長く野党第1党の盛時が続いたとはいえ、今回の参院選の結末は落ちるべくして落ちたものといえよう。 (北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。