サムスン電子会長に“買春”疑惑 動画流出…金銭授受、性的関係思わせる会話まで (1/2ページ)

2016.07.25

サムスングループに衝撃スキャンダル(ロイター)
サムスングループに衝撃スキャンダル(ロイター)【拡大】

 韓国の最大財閥、サムスングループの事実上のトップである李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長(74)が自宅などで買春をしていた疑いのある動画映像が、韓国のネットメディアで報じられ、波紋を広げている。財閥トップを突如襲ったスキャンダルに国内は騒然、映像を撮影した側のねらいも含めて警察当局も重大な関心を寄せている。

 報じたのはニュースサイトの「ニュース打破」。動画には、李会長とみられる男性が若い女性に金を渡す様子や、性的関係を思わせる会話が含まれている。

 映像は2011〜13年に複数回にわたり撮影され、信憑性を調べた結果、合成や偽造の証拠は見つからなかったとしている。さらに取材の結果、撮影現場が李会長の自宅であることも判明したという。

 映像は現場にいた女性が撮影したものとみられ、ニュース打破は今年4月、匿名の人物から映像ファイルなどを入手した。また、ニュース打破は、映像がサムスンから金を脅し取ろうという意図で撮影されたようだとも伝えた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。