サムスン、別の機種でも発火報道 アップル「iPhone7」発売開始

2016.09.16

 英紙サンは15日までに、英南部のカフェで女性が使用していた韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS7」が突然発火したと報じた。原因は不明で、同社はサン紙の取材に「調査中」と回答した。「S7」は日本では未発売の機種。

 女性は約3カ月前に購入し、カフェで使っていたところ、膨張して発熱を始め、煙が立ち上って店内に充満した。女性は逃げて無事だった。

 サムスンをめぐっては、新型スマホ「ギャラクシーノート7」のバッテリーに欠陥があり、過熱と発火の恐れがあるとして、約100万台を米国でリコール(無料の回収・修理)すると米消費者製品安全委員会が15日発表。米国では車内での発火など92件の事例がサムスンに報告された。

 Sシリーズにも問題が広がるようなことがあれば、米アップルとの争いに打撃となりかねない。

 そのアップルは16日、新型のスマホ「iPhone(アイフォーン)7」と「7プラス」を発売し、NTTドコモなど携帯大手3社は一斉に取り扱いを始めた。「Suica(スイカ)」をはじめとした電子マネーの使用に必要な「FeliCa(フェリカ)」機能を搭載するなど日本市場を意識したモデルとなった。

 10月に「アップルペイ」と呼ばれる決済サービスを開始。電子マネーのほか、クレジットカードによる支払いもできるようになる。また、耐水仕様になり、イヤホンの接続口がなくなった。

 国内ではドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯3社が各自で端末料金を設定し、激しい顧客獲得競争が繰り広げられそうだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。