【日々是世界】中国人観光客のマナーの悪さに韓国人もあきれ果てた…景勝地、済州島で被害拡大 ばか騒ぎ、放尿どころか殺人まで (1/2ページ)

2016.09.26

 韓国ソウル市内のデパートで行われた中国人観光客誘致のためのキャンペーン=4月28日(AP)
 韓国ソウル市内のデパートで行われた中国人観光客誘致のためのキャンペーン=4月28日(AP)【拡大】

 大声で騒ぐ、トイレ以外で放尿するなど中国観光客の目に余る傍若無人ぶりに、韓国人も辟易−。風光明媚な観光地、済州島には年間200万人以上の中国人観光客が訪れているが、マナーの悪さもさることながら、最近は凶悪犯罪も相次ぎ、「中国人観光客の入国を制限すべき」との声もあがっている。

 聯合ニュース(電子版、20日)によると、中国人観光客は「飲食店やカフェ、空港、機内などでところかまわず大声をあげ騒ぐため、ほかの観光客や住民が眉をひそめることもしばしばだ」という。

 またこの夏は、中国人男性たちの奇妙な格好が地元住民らのひんしゅくを買った。暑いせいか人目もはばからず服を脱ぎ、上半身裸になった中国人男性の姿が済州島内の観光地や市街地で、度々見受けられたという。中にはTシャツを胸の途中までまくり上げて腹を丸出にしている姿もあったという。

 同ニュースが済州地方警察庁の発表として伝えたところによると、横断歩道以外の車道を横切る、ごみのポイ捨て、放尿など外国人による軽犯罪を摘発した件数は、昨年が1267件だったが、今年は8月までで3750件に急増しており、大部分は中国人によるものだという。

 今月には、地元住民を震撼させる凶悪事件も起きている。17日朝、同島の市街地にある教会で1人で祈祷(きとう)していた地元の韓国人女性(61)が中国人観光客の男(51)に突然、刃物で胸や腹部を刺され死亡した。

 犯行からおよそ7時間後、男は逮捕された。韓国紙、中央日報(電子版、19日)に掲載された男の供述はあまりにも身勝手なものだった。

 「普段の行いを悔い改めるために宿舎付近の教会に行ったが、女性1人が祈っているのを見ていたら、浮気して離婚した元妻に対する怒りが突然込み上げてきて犯行に及んだ」。持っていた刃物は「リンゴを切ろうとして購入した」ものだという。

 この事件を受け、中国副総領事は済州道知事と急遽面会し、謝罪した。しかし地元住民らの怒りは収まらず、韓国客誘致のため、韓国で2008年から導入されているノービザ制度を廃止すべきという声も高まっているという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。