韓国が鬱陵島に海兵隊配置 竹島から約90キロ北西、日韓間の新たな火種にも?

2016.10.11

 韓国海兵隊司令部は11日、国会に提出した資料で、竹島(韓国名・独島)から約90キロ北西に離れた韓国領・鬱陵島に2018年から海兵隊部隊を巡回配置する計画だと明らかにした。北朝鮮への圧力強化が主目的とみられるが、領土問題で日本をけん制する思惑もありそうだ。

 司令部は「攻勢的な部隊運用」が目的としている。鬱陵島への配置は北朝鮮有事の際に北朝鮮の東部海岸から侵攻することを想定しているとみられる。

 聯合ニュースは、鬱陵島配置部隊の作戦地域には竹島も含まれ、竹島に「外部勢力が侵攻する兆し」があれば、この部隊が先に上陸し防衛に当たると報じた。実際に部隊が配備され、竹島や周辺海域で訓練を行えば日韓間の新たな火種になりそうだ。(共同)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。