ドゥテルテ氏に最後通告か 米軍「航行の自由」作戦実施 (1/2ページ)

2016.10.23

 世界最強の米海軍が、フィリピンのドゥテルテ大統領に“最後通告”を発した。南シナ海・パラセル(中国名・西沙)諸島周辺に21日、ミサイル駆逐艦を派遣する「航行の自由」作戦を実施したのだ。ドゥテルテ氏が中国から帰国するのを待っていたかのような行動は、「対中接近」「米国離反」を強める同氏を強く牽制したかたちだ。

 ロイター通信によると、駆逐艦が航行したのはパラセル諸島のウッディー(同・永興)島やトリトン島の近海。ウッディー島では、中国が地対空ミサイルを配備したことが確認されている。米国防総省当局者によると、「航行の自由」作戦は今年3回目という。

 ドゥテルテ氏は18日から21日まで中国を訪問し、20日に習近平国家主席と会談した。共同声明には、南シナ海問題について「国連海洋法条約などを含む国際法の原則」に基づき、「関係主権国による直接交渉」によって平和的に解決するという文言が盛り込まれた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。