朴大統領“弾劾危機” 機密資料漏洩…与党も捜査要求 さらに嘘をついた疑惑も (2/2ページ)

2016.10.27

 韓国では内乱罪などを除き、在任中に大統領は訴追されないが、弾劾は可能だ。すでに野党勢力からは朴氏への弾劾要求が出ている。

 与党からも厳しい意見が上がっている。韓国のKBSラジオ(電子版)は25日に国会で開かれた院内対策会議で、検察の捜査徹底を求めたと報じた。ハンギョレ新聞は朴氏の説明に対し、「違法性の有無について全く説明していない」として国政調査を要求する与党議員や朴氏に離党を求める別の与党議員の意見を紹介した。

 25日の会見で、朴氏は大統領就任後も崔氏に意見を聞いたことがあるが、「大統領府と補佐役の体制が整ってからはない」と釈明した。

 だが、この説明も「嘘ではないか」との報道もある。ハンギョレ紙によると、崔氏と親しかった人物は同紙のインタビューに対し、「昨年秋から今年春まで、崔氏とともに『秘密の会合』を開き、大統領府の資料を閲覧してきたと明らかにした」という。

 同紙は「釈明と相反する内容の証言や状況が相次いでおり、『嘘の釈明』をめぐる議論まで加わる見通しだ」と報じた。今後の展開次第では、さらに朴氏は窮地に陥るかもしれない。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。