知日派のロス氏が商務長官候補 トランプ次期政権、移行チームの中核メンバー辞意も

2016.11.16

 米メディアは15日、投資家で日本経済にも詳しい知日派のウィルバー・ロス氏がトランプ次期政権の商務長官候補に挙がっていると報じた。

 一方、政権移行チームで安全保障を担当する中核メンバーが同日、辞意を示すなど、不協和音も出ている。

 15日に辞意が明らかになったのは移行チームのロジャース氏で、共和党の元下院議員で下院情報特別委員会の委員長も務めた。議会や情報機関に広い人脈を持ち、中央情報局(CIA)長官候補にも名前が挙がっていた。

 ロジャース氏は移行チームの議長から副議長に降格されたニュージャージー州のクリスティー知事に近く、チーム内部に対立が生じている可能性もある。

 トランプ新政権の閣僚人事では、筆頭閣僚として外交を担う国務長官の有力候補にはジュリアーニ元ニューヨーク市長やボルトン元国連大使の名前が挙がっている。

 ジュリアーニ氏は元検事として知られるが、外交経験はない。CNNテレビによると、経営する会社とベネズエラやカタールとの取引を巡り、利益相反に当たるのではないかとの指摘が出ているもようだ。ボルトン氏はタカ派的発言に批判がある。 (共同)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。