次期米商務長官のロス氏「TPPはひどい契約」 トランプ氏と歩調合わせる

2016.12.01

 トランプ次期米政権の商務長官に指名されたウィルバー・ロス氏は30日、米CNBCテレビで「環太平洋連携協定(TPP)はひどい契約だ」と述べ、認めない考えを表明した。ロス氏は貿易自由化に前向きだが、TPPに関しては「来年1月20日の就任日に脱退を通告する」とする次期大統領と歩調を合わせた。

 ロス氏は、TPP参加国製の部品をどの程度使えば関税が優遇されるかを定めた「原産地規則」を問題視。自動車の場合、かなりの部分を参加国以外から調達できるため「自動車部品を多く生産している中国が恩恵を受ける」と訴えた。

 財務長官に指名されたスティーブン・ムニューチン氏も、ロス氏とともにテレビに出演し「レーガン政権以来の大規模な税制改革が最優先事項だ」と強調し、所得税や法人税などの減税に全力を挙げる意向を示した。(共同)

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。