米海兵隊のF35ステルス戦闘機、10機が岩国へ出発 アジア重視戦略へ

2017.01.11

F35最新鋭ステルス戦闘機(米軍提供)
F35最新鋭ステルス戦闘機(米軍提供)【拡大】

 米海兵隊は10日、米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備するF35最新鋭ステルス戦闘機10機が9日、西部アリゾナ州の海兵隊基地を出発し、岩国へ向かったと発表した。アラスカ州の基地を経由して数日以内に岩国に到着する見通し。

 海兵隊用F35はFA18戦闘攻撃機や攻撃機AV8ハリアーの後継機で、海外配備は初めて。アジア重視戦略の一環だと説明している。 (共同)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。