「毛沢東は悪魔」…批判でまた処分 中国、書き込み許さず

2017.01.18

 中国河北省石家荘市で昨年12月、メディアを統括する政府部門の男性職員が短文投稿サイト「微博」に毛沢東は「悪魔」などとの批判を書き込んだとして、解雇処分を受けた。複数の関係者が17日までに明らかにした。

 中国では今年に入って、山東省の大学教授と河南省のテレビ局職員が同様の批判を書き込んで解雇などの処分を受けたばかり。最高指導部メンバーが入れ替わる共産党大会を今年後半に控え、習近平指導部が言論統制を強めているとの見方が広がっている。

 関係者らによると、男性職員は昨年12月、毛沢東の123回目の誕生日に合わせ、「微博」に誕生日を祝うのは「カルト活動だ」などと書き込んだという。(共同)

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。