チベット幹部、習氏は「核心」…忠誠アピール 不満の住民の衝突や僧侶の焼身自殺続く

2017.03.11

 中国チベット自治区のチザラ主席は10日、北京で開催中の全国人民代表大会(全人代)の自治区の会議で「チベットは習近平同志を核心とする共産党中央の力強い指導の下、奮闘して前進した」と述べ、習国家主席への忠誠をアピールした。

 チザラ氏は習氏の政治スローガンなどに言及しながら「党の言うことを聞き、党と共に歩む」と強調。続いて発言した自治区の幹部らも競うように習氏を「核心」と位置付け、党への忠誠を誓った。

 中国のチベット族居住地域では、当局に不満を持つ住民の衝突や僧侶の焼身自殺が続いているが、会議で配布された資料は「チベットの社会は安定し、民族は団結している」と説明。習氏の指導に「各民族は心から感激している」と明記した。(共同)

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。