習政権赤っ恥!米軍、シリアにミサイル59発 サリン使用への対抗措置

2017.04.08

地中海に展開するミサイル駆逐艦「ロス」からトマホークが発射された(AP)
地中海に展開するミサイル駆逐艦「ロス」からトマホークが発射された(AP)【拡大】

  • <p>アサド大統領</p>

 米軍は6日、シリア北西部イドリブ県で猛毒のサリンとみられる化学兵器が使われたことへの対抗措置として、地中海に展開する米海軍駆逐艦2隻から巡航ミサイルのトマホーク59発を発射、シリアにあるアサド政権の空軍基地を攻撃した。

 トランプ米大統領が、米中首脳会談のさなかに、ロシアの後ろ盾があり、北朝鮮とも親密なアサド政権攻撃を決断したことで、中露や北に与える衝撃は大きい。

 暗闇の地中海から閃光(せんこう)を放ちながら飛来したトマホークが、高い空軍力を誇るシリア政府の戦闘機を次々と破壊した。「米国がシリア空軍基地を攻撃したのは初めてだ」。中東のアルジャジーラは速報で緊迫の作戦を伝えた。

 標的となったシャイラト空軍基地について米国防総省は、アサド政権が化学兵器を保管していた基地だと指摘した。

 「独裁者のアサド大統領が恐ろしい化学兵器を使って罪のない市民を殺した。野蛮な攻撃で子供が犠牲になった」

 トランプ大統領は、米中首脳会談のため滞在しているフロリダ州でこう述べた。「シリアが禁止された化学兵器を使用したのは疑いの余地がない」と強調した。米政府はアサド政権の後ろ盾であるロシアに攻撃を事前通告したという。

 中国側はショックを隠せない。中国国営通信の新華社は7日、米メディアの報道を引用して報じ、通信社の中国新聞社も速報した。シリア問題の政治解決を求めてきた習近平政権は、赤っ恥をかかされた形だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。