米朝衝突に備え?中国軍が爆撃機に厳戒態勢指令 米CNN報道

2017.04.23

 緊迫する北朝鮮情勢に関連して、注目すべき情報が飛び込んできた。米CNNテレビは20日、米国防当局者の話として、中国空軍が爆撃機に「厳戒態勢を取らせている」と報じたのだ。北朝鮮と米国との軍事衝突などの緊急事態に即応できるようにするためという見方を示した。中国の習近平国家主席による北朝鮮説得工作は失敗したのか。

 ロイター通信も同日、中国爆撃機の動きが活発化しているのを米政府が把握していると報じた。訓練も含めてさまざまな可能性があると指摘し、取材に応じた複数の米政府当局者が必ずしも懸念を示したわけではないとしている。

 中国軍の爆撃機としては、東シナ海や日本海上空でも活動が確認されている「H−6」爆撃機などが知られている。同機は、ロシアの「Tu−16」爆撃機を国産化したもので、巡航ミサイルや大型爆弾、対艦ミサイルなどを搭載できる。

 CNNによると、爆撃機のほか「並外れた数の中国軍機」が即応準備を整えているという。

 北朝鮮情勢をめぐっては、中国のインターネットで7日、「中国人民解放軍旧瀋陽軍区(現北部戦区)の部隊が、北朝鮮との国境、鴨緑江に進軍中」という情報が、映像つきで拡散した。中国政府当局が直後に削除したとされる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。