北朝鮮が韓国系米国人拘束か 米朝間の緊張高まる中、交渉に利用との見方も

2017.04.24

 韓国の聯合ニュースは23日、北朝鮮の平壌を訪れていた50代後半の韓国系米国人が21日に北朝鮮当局に拘束されたと、北朝鮮消息筋の話として伝えた。拘束の理由など詳細は不明で、韓国の情報機関、国家情報院は「把握していない」としている。聯合は米朝間の緊張が高まる中、北朝鮮が米側との交渉に利用する意図があるとの見方を伝えた。

 聯合によると、韓国系米国人は中国・延吉市にある延辺科学技術大の元教授で、北朝鮮への支援活動について話し合うため約1カ月滞在した後、平壌国際空港で出国手続き中に拘束された。

 北朝鮮では2015年10月、韓国系米国人ドンチョル・キム氏がスパイ容疑で拘束され、16年4月に労働教化刑(懲役刑に相当)が言い渡された。16年1月には米国人大学生が拘束され、国家転覆陰謀罪で労働教化刑の判決を受け、米政府は即時釈放を求めている。 (共同)

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。