韓国、呼称「東海」に必死 「日本海」世界的に確立…片山さつき氏「毅然として主張すべきだ」 (1/2ページ)

2017.04.24

片山さつき参院議員
片山さつき参院議員【拡大】

 韓国政府の「平和ボケ」「異常な反日」が、また明らかになった。北朝鮮が25日の「建軍節」(朝鮮人民軍創建記念日)に合わせた軍事的挑発を示唆するなか、モナコで24日から開催される国際水路機関(IHO)総会に大代表団を派遣するのだ。国際的に確立した呼称「日本海」に対抗して、自国の「東海」を併記させる狙いだという。自民党政調会長代理を務める片山さつき参院議員はあきれ果てている。

 「もともと、韓国はそのような国であり、いくら朝鮮半島危機でも、(外交姿勢の)改善など期待できません」

 片山氏は言い切った。

 韓国代表団は30人以上で、外交部や海軍、海洋水産部、国立海洋調査隊、東北アジア歴史財団からと多岐にわたる。最終目標は、IHO発行の海図集『大洋と海の境界線』への「東海」の単独記載だが、過渡的措置として「日本海」と「東海」の併記を目指しているという。

 何と、韓国は1997年のIHO総会にこの件を持ち出して以来、20年にわたって、この運動を続けているのだ。

 だが、片山氏は「いくら韓国が『東海』を主張しようとも『日本海』という呼称は譲りようがありません」といい、続けた。

 「このような問題は『足して2で割る』ことはできないのです。水路の航行の安全を考えれば、水域の呼称は安易に変えるべきものではないことは明らか。日本海は昔から日本海。世界が『日本海』と認めているものを、韓国だけが『東海と呼べ』と主張しても、意味がないのです」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。