【ドキュメント永田町】日米中が正恩氏圧殺…安倍首相、訪露で包囲網狙い 邦人を盾にする韓国に強行措置も (1/4ページ)

2017.04.26

金正恩朝鮮労働党委員長(AP)
金正恩朝鮮労働党委員長(AP)【拡大】

 北朝鮮は25日、「建軍節」(朝鮮人民軍創建記念日)を迎えた。「6回目の核実験」が懸念されるなか、ドナルド・トランプ大統領率いる米軍はイージス艦や攻撃型原潜で警戒するとともに、世界最強の原子力空母「カール・ビンソン」を急派させている。極度の緊張に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「怖じ気づいた」という観測もあるなか、安倍晋三首相のロシア訪問が注目されている。プーチン大統領を「北朝鮮包囲網」に引き込む狙いだ。日本政府の一部では、在韓邦人を盾にするような韓国への「渡航自粛勧告」や「退避勧告」も検討され始めた。ジャーナリストの山口敬之氏が最新情報を明かした。

 「北朝鮮が、核開発を完全に放棄する可能性は極めて低い」

 日本政府の多くの関係者はこう見ている。

 正恩氏の祖父、金日成(キム・イルソン)主席の時代から始まった核開発は、北朝鮮のいわば“国是”だ。そして、核・ミサイル開発こそが、長年の悲願である「米朝直接対話」にトランプ氏を引っ張り出し、不可侵条約を結ばせる唯一の手段だとみているようなのだ。

 「建軍節」に合わせた核実験が重大警戒されるなか、空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島周辺に送ったトランプ氏は24日、日米、米中の電話首脳会談を続けて行った。

 トランプ氏は、中国の習近平国家主席には、北朝鮮向けの原油パイプラインの供給停止など、さらなる正恩氏への圧力強化を要請したとみられる。習氏は「国連安全保障理事会の決議に違反する行為(=核実験や弾道ミサイル発射)に断固として反対する」「関係各国が抑制するよう望む」と語った。

 これに先駆けて日米電話首脳会談が行われた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。