大規模サイバーテロは北の外貨稼ぎか 米露に次ぎ世界3位の攻撃能力、人材6000人以上との指摘も (1/2ページ)

2017.05.18

サイバー攻撃に北の影。金正恩氏の指示か(ロイター)
サイバー攻撃に北の影。金正恩氏の指示か(ロイター)【拡大】

 世界各地で起きた大規模サイバー攻撃について、北朝鮮の関与が疑われている。米国とロシアの情報セキュリティー大手が、過去に米国政府が「北朝鮮の関与」と断定したサイバー攻撃との類似性を指摘したのだ。国際社会は「核・ミサイル開発」を強行する北朝鮮に制裁を科しており、サイバー攻撃は重要な外貨獲得の手段という。金正恩朝鮮労働党委員長の命令が出ていたのか。

 「内閣サイバーセキュリティセンターや警察など関係機関で情報収集・分析を行っており、全体をしっかりと掌握する中で対応している」

 菅義偉官房長官は16日の記者会見でこう述べた。北朝鮮の関与については「報道があることは知っているが、発言は控えたい」と語った。

 米当局者は15日、今回のサイバー攻撃について、現時点で約150カ国で約30万件の攻撃が確認されており、被害金額は約7万ドル(約800万円)になると発表した。

 米露の情報セキュリティー大手「シマンテック」と「カスペルスキー」は、金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」のプログラムコードの一部が、北朝鮮が関与するハッカー集団「ラザルス」が過去に使ったウイルスと共通していると指摘した。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。