自民「70議席」、民主「半減」も 参院選・報道各社情勢調査

2013.07.06


報道各社の情勢調査【拡大】

 報道各社による、参院選(21日投開票)序盤の情勢調査が出そろった。安倍晋三首相率いる自民党は60議席後半から70議席以上となっており、公明党と合わせて与党で参院過半数(122)を確保する勢い。民主党は改選44から半減、10議席台という惨敗調査まである。日本の政治を停滞させてきた「衆参ねじれ」は解消される公算が大きい。

 注目の序盤情勢は別表の通り。

 自民党は「全国31の改選1人区のほとんどで大きく先行し、岩手と沖縄では現職と激しい戦いを展開」(産経)している。比例区でも、「小泉ブームで大勝した2001年の20議席を上回りそうだ」(朝日)という。

 公明党も選挙区選、比例選とも堅調な戦いぶりを見せている。

 これに対し、海江田万里代表の民主党は、「1人区で現職を含めて軒並み苦戦。複数区の結果によっては、10議席台に落ち込む可能性」(毎日)といい、選挙後、海江田代表と細野豪志幹事長の引責退任は避けられそうにない。

 橋下徹共同代表の慰安婦発言を引きずる日本維新の会は、「地盤の大阪では議席を得られそう」(産経)というが、第3極の低迷に苦しむみんなの党とともに「10議席以下となる見通し」(共同)という。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!