【直撃!新人美女議員】日本維新の会・上西小百合衆院議員「自分で動くことが肝心」

2013.08.15

 ──政治家を志したきっかけは

 「維新政治塾生の募集を見たことです。日本維新の会の橋下徹共同代表は当時、大阪府知事でした。しがらみのない立場で、財政赤字にあえぐ大阪府に大胆に切り込み、どんどん改革していく橋下代表の姿を見て、『これだ』と応募しました」

 ──目指す政治家は橋下氏か

 「私のお手本です。政治塾に応募する前の私は普通の府民でしたが、ずっと『大阪を何とかしたい』という思いはありました。でも、既存の政治家は利権やしがらみに絡まれているのか、改革は進まない。とても歯がゆく思いました。そんな中でさっそうと現れたのが橋下氏でした」

 ──国政を目指した理由は

 「政治塾などで、先輩の府議や市議から学んでいく中で『自分で動くことが肝心だ』と感じていました。昨年11月の衆院解散後、維新の松井一郎幹事長から『大阪7区で頑張ってみないか』とお誘いいただいたのです。『これはチャンスだ』とお受けしました」

 ──国会議員として何をやりたいか

 「まずは地方分権です。地域の特色を生かすには、中央集権では不可能です。次に情報開示です。他にもいっぱいあります。橋下代表からは『国会議員になったことを後悔するくらい働いてもらう』といわれているんですよ(笑)」 (安積明子)

 ■上西小百合(うえにし・さゆり) 1983年、大阪府生まれ。30歳。神戸女学院大学を卒業後、損害保険会社などで勤務。政治家を志して、2012年に維新政治塾に入塾する。昨年12月の衆院選では、大阪7区(吹田、摂津市)から出馬し、「浪速のエリカ様」として話題となる。6万2856票を獲得するが次点となり、比例代表で復活当選を果たした。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!