オバマ大統領の来日は異例ずくめ 過密日程でも明治神宮参拝… (1/2ページ)

2014.04.22


オバマ大統領の今回の来日は、異例ずくめのようだ【拡大】

 国賓として来日するバラク・オバマ米大統領を乗せたエアフォースワン(大統領専用機)は、4月23日午後7時に羽田空港に到着する。

 今回のオバマ来日は異例ずくめだ。

 まず、ミシェル夫人を同伴しないことだ。従って、24日午後7時から皇居で催されることになっていた天皇、皇后両陛下主催の晩餐(ばんさん)会は、天皇単独主催に変更された。相対が原則なので皇后は出席しない可能性がある。

 次は、宿泊所である。外国の国王、大統領、国家主席など要人が国賓として来日する場合、東京・赤坂の迎賓館に宿泊する。だが、今回は米側の要請により、オバマ一行は虎ノ門の在日米国大使館の隣にあるホテルオークラに泊まる。

 こうした異例の接遇となったのは、ビジネスライクなオバマ大統領の性格と無縁ではない。実務的なトップ会談を嗜好するのだ。

 「国賓」を英語表記すると「a guest of the state」である。「公賓」は「a guest of the government」になる。

 国賓は日本国のゲストなので、儀仗(ぎじょう)隊の栄誉礼および両国国歌演奏などの歓迎式典、天皇との会見、宮中晩餐会などが慣行になっている。昨年6月のオランド仏大統領、今年3月のサン・ベトナム国家主席も国賓として来日、こうした行事をもって接遇された。

 今回は事実上の公賓待遇である。それにしても、安倍官邸と外務省(斎木昭隆外務事務次官・1976年入省)は望んでいた2泊3日の日本滞在が実現、胸をなでおろしたのは事実だ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!