産経ソウル支局長聴取、外相会談で協議「日韓関係の観点から心配」

2014.08.11


9日に会談した岸田文雄外相(左)と尹炳世外相(共同)【拡大】

 産経新聞ウェブサイトに掲載された記事が韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)しているとの告発を受け、ソウル中央地検が産経新聞ソウル支局の加藤達也支局長(48)に対し、12日に出頭するよう求めた問題で、外務省は9日(日本時間10日未明)、岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相がミャンマーのネピドーで同日に会談した際、双方から言及があったと発表した。

 岸田氏は「日本の報道機関が報道内容をめぐって韓国の検察から事情聴取を受けるということで、報道の自由、日韓関係の観点から心配している。注視している」と述べた。

 これに対し、尹氏は「本件を注意深く見ている」と応じた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。