小渕氏辞任問題「疑惑のキーマン」町長が失踪騒動 辞表提出後行方わからず (1/2ページ)

2014.10.22


小渕優子前経産相【拡大】

 小渕優子前経産相(40)の関連政治団体に不透明な支出があった問題で、「私が政治資金収支報告書を作成した。心よりおわびする」といって町議会に辞表を提出した群馬県中之条町の折田謙一郎町長(66)に、行方不明騒動が持ち上がっている。折田氏は「疑惑のキーマン」だけに、永田町内外でさまざまな臆測を呼ぶなか、夫人を直撃した。

 「連絡が取れないわけではありません。夫は無事です」

 22日朝、折田夫人は夕刊フジの取材にこう明かした。

 折田氏は、小渕恵三元首相と小渕氏の秘書として30年以上務め、2012年に町長に初当選した。町長就任後も、問題となっている関連政治団体「小渕優子後援会」など3団体の会計をチェックし、収支報告書を作成・提出しており、一連のカネの流れを知る「キーマン」といえる。

 小渕氏が辞任した20日午前、折田氏は一連の騒動の責任を取るとして、町議会に辞職願を提出した。記者団の取材を受けた後、町内の自宅に戻らず、行方が分からなくなっていた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。