与野党醜聞攻防 経産相“SMバー問題”で猛批判も… 浅川氏「政策論争すべき」 (1/2ページ)

2014.10.24


宮沢氏もカネ問題で騒動に。重要法案の処理はどうなる【拡大】

 宮沢洋一経産相の資金管理団体によるSMバーへの政治活動費支出について、野党陣営が猛批判している。確かに、SMバーへの支出は論外中の論外だが、民主党政権時代にも問題支出はいくつもあった。政治家がケジメをつけられないことで、地方創生など重要法案の処理が停滞するとすれば、国民が被害者というしかない。

 「こうした問題を国会で取り上げざるを得なくなるのは大変情けない」

 民主党の枝野幸男幹事長は23日の記者会見で、こう批判した。

 維新の党の江田憲司共同代表も「適正を欠く支出で、あり得ない。次元が低すぎる」と切り捨てた。

 身内の閣内からも竹下亘復興相が24日の記者会見で、「なぜ計上されたのか分からない。誰が考えてもおかしい」と批判した。

 当然の反応といえる。宮沢氏は、SMバーを利用した地元秘書に「何ということをしてくれたんだ!」と激怒し、本人に弁済させ、政治資金収支報告書を早急に訂正するという。地元秘書の処分も検討しているという。

 野党陣営は、ダブル辞任した小渕優子前経産相や松島みどり前法相に続く醜聞として、30日の衆院予算委員会などで徹底追及する構えだ。

 だが、民主党政権時代にも、似たような醜聞は炸裂している。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。