民主・海江田代表、辞任を表明 後継者争い混沌 党分裂の危機 (1/3ページ)

2014.12.15


自らの議席も失った民主党の海江田代表。うつろな目で何を見るか=14日、東京・永田町の民主党本部【拡大】

 民主党は今回の衆院選で、海江田万里代表が東京1区で敗れ、比例復活も逃すという醜態をさらした。海江田氏は15日に記者会見し、代表辞任を正式表明した。注目される次期代表には、岡田克也代表代行や、細野豪志元幹事長らの名前が取り沙汰されている。今後の展開次第では、橋下徹共同代表(大阪市長)率いる維新の党などを巻き込み、「民主党分裂」や「野党再編」が一気に流動化する可能性もありそうだ。

 「ありがとう。お疲れさまでした。今日は事務所に入れない」

 海江田氏は自身の落選が確実になった15日午前1時半ごろ、東京都新宿区の選挙事務所に電話をかけ、こう告げた。この時点で、すでに代表辞任の意向を固め、周辺にその考えを伝えていた。

 野党第1党の党首が落選するのは、社会党の片山哲委員長が敗れた1949年の衆院選以来だ。異例中の異例ともいえる事態に、他党関係者も「ただただ驚いている」(維新の党の江田憲司共同代表)と絶句するほかなかった。

 海江田氏はギリギリまで、選挙区で敗れた「史上最悪の宰相」と揶揄される菅直人元首相(同18区)ら2人と比例東京ブロックの最後の1議席を争った。最終的に、惜敗率が高かった菅氏が議席を射止めた。

 ちなみに、全475議席の最終当選者が菅氏だった。同日午前3時ごろにようやく復活当選が決まり、事務所に姿を見せた菅氏は「応援をいただきながら小選挙区での議席獲得に至らなかった。私の努力不足を含めて、おわびを申し上げます」と支持者らに頭を下げた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。